ファミコンゲーム時代からRPGには様々な「状態異常」がありますが、敵が使うと厄介だけど味方が使うとイマイチという印象がありました。メギド72においても敵が使う状態異常はとても厄介です。しかし味方が使う状態異常もめちゃくちゃ強いのです!そして状態異常はボスにはほぼ効かないというイメージがありますがメギド72の状態異常はボスであろうと効きます!今回はメギド72の戦術のひとつ「状態異常」について解説していきます。

1.決まれば勝算がある「めまい」
2.ビリビリのバリバリ「感電」
3.チャージできないフォトン「呪い」
4.最凶の状態異常?それは「睡眠」
5.50パーセントミスは凶悪「暗闇」
6.大事故必死「混乱」
7.攻防一体「凍結」
8.何この痛さ「毒」
9.強化の天敵「束縛」
10.実はこれで半分です


01
1.決まれば勝算がある「めまい」
 めまいは「アタックフォトンが不発」になる非常に凶悪な状態異常です。つまりアタックはもちろん奥義も使用不可能になります。奥義が強力な敵は多数存在しますが、めまい状態に出来ればその全てを封じる事が出来るのでめちゃくちゃ強力です。3章まではボス相手でも結構効きますしそれ以降の一部のボスや取り巻きに対して効くので狙える時は狙っていきましょう!めまい付与が出来るメギドはストーリー加入のマルコシアス、条件つきでバラム、イベント配布のアンドレアルフスアガリアレプトが行え、召喚でもベリトを筆頭に様々なメギドがめまい付与出来ます。めまい付与オーブもいっぱいあります。


02

 ストーリー加入のメギドではマルコシアスの覚醒スキルで列に対してめまいを付与出来るので非常に強力です。悪魔特化の超火力だけじゃなく状態異常も付与できるのが本当に強いです。

03

2.ビリビリのバリバリ「感電」
 感電は「スキルフォトンが不発」になる非常に凶悪な状態異常です。スキル及び覚醒スキルが一切使用不可能になるので、めまいと合わせて付与する事で何もできない状態に出来ます。この戦術がボスにも通じてしまうのがメギド72の恐ろしいところです。敵に使われた際怖いのが、味方の盾役がかばった際に感電になってしまうと次から「かばう」スキルが使用不可能になります。感電付与出来るメギドはストーリー加入ではみんなご存じシャックス、そして条件付きでバラム、召喚では100パーセント感電付与のインプシトリー等がいます。


04

 感電と言えばシャックス!外した時はご愛敬!決まれば超強力な状態異常ですので狙える敵にはガンガン狙っていきましょう。

05

3.チャージできないフォトン「呪い」
 呪いは「チャージフォトンが不発」になる状態異常です。めまい、感電に比べると地味な印象のある呪いですが、チャージフォトン不発は刺さる敵にはめちゃくちゃ刺さります。奥義が非常に強力なバーストタイプのボスはチャージフォトンを優先的に取る場合があり、そのボスに呪いが効くケースがあります。決まればボスの奥義発動を大幅に遅らせられるので戦術のひとつとしてとても有効です。

06

 配布メギドには呪いを付与出来るメギドがいませんが(味方に付与できるメギドはいますが)、召喚ではウァサゴサレオスビフロンスオロバスコルソンが使用可能で、Nオーブのバトルジョーカー魔道ビースト彷徨う未練でも付与できます。


07

4.最凶の状態異常?それは「睡眠」
 普通のRPGでは使い勝手が悪いイメージのある睡眠ですが、メギドでは使い勝手が良すぎる最強の状態異常のひとつです。睡眠中は完全に行動不能となり、解除されるまで何も出来なくなります。決まれば「めまい」「感電」「呪い」を同時に付与するのと同等の効果があります。他のゲームでは良くある「殴られれば目覚める」という事が一切なくターン経過か状態異常回復を行うまで眠り続けます。強力すぎるので他の状態異常に比べ耐性持ちのボスが多いですが、取り巻きであれば狙えるケースがあります。


08

 確率は高くないもののスキル1個で睡眠に出来るのはグシオンリリムです。その他にはRオーブのエリミネーターやNオーブのシルバーアサシンで70パーセントの確率で睡眠を付与出来ます。決まれば勝利確実の睡眠、狙える敵には是非狙っていきましょう!

09

5.1/2の運だめし「暗闇」 
 暗闇はアタック、スキル、覚醒スキルを50パーセントミスに出来る状態異常です。奥義、オーブは必中なので影響は受けませんが、スキルや覚醒スキルが強力な敵には特に効果的です。特に効果が高いのは攻撃が連続攻撃タイプの相手でして、判定が1回ごとにあるので火力を半減させる事が出来ます。イベント配布メギドではキマリス、召喚ではプルソンカウンターアンドラスハーゲンティアムドゥスキアスが暗闇を付与出来ます。


10

キマリスはつよーいのだ!
11

6.大事故必死「混乱」
 混乱は行動時に50パーセントの確率で自分以外の味方にアタックをしてしまいます。混乱が発動してしまうと奥義も発動出来ず味方にアタックした上に覚醒ゲージは増えません。地味なようで刺さると非常に強力な状態異常です。攻撃力の高い敵を混乱させられれば同志討ちを狙えるので強力ですが、1人しかいない場合は発動しないので注意が必要です。混乱を付与できるのはイベント配布のカスピエル、召喚ではウァラクラウムコルソンバールゼフォンです。


12

 カスピエルなら覚醒スキルで100パーセントの確率で混乱を付与出来ます。混乱発動自体が50パーセントという運だめしにはなりますが、成功した時の恩恵はかなりのものです。

13

7.攻防一体「凍結」 
 凍結は完全に行動不能になる睡眠と同レベルの凶悪な状態異常です。睡眠との違いは1度攻撃されると凍結が解除される点ですが、解除時のダメージが2倍になるという恐ろしいデバフがあるので使い方次第で睡眠より強力な状態異常です。凍結を付与できる配布メギドは今のところ居ませんがアンドロマリウスオリアスデカラビアアスタロトが使用可能で、オーブではラッシュのウォーロック、カウンターの氷のジバル等で付与出来ます。


14

 左が凍結なし、右が凍結ありで殴った際のダメージです。メギドお得意の2倍商法は本当に恐ろしいもので、連続アタックの場合もその全てが2倍ダメージになります。

15

8.何この痛さ「毒」
 毒というデバフは様々なゲームに存在して怖いというよりは煩わしいという印象が強かったのですが、メギド72でその認識が変わりました。ターン終了時に最大体力の20パーセントという大ダメージを与え、体力1でとどまることなくそのまま死亡します。ボスが相手の場合は8パーセントのダメージですが最大体力が多いのでエグいダメージが入ります。実は毒を付与できるメギドは非常に多く、イベント配布ではジニマル、それ以外ではガミジンデカラビアアンドラスカウンターアンドラスオセバティンが使用可能です。

16

 一度は聞いた事のあるアンドラス単騎、それを可能にするのが毒ダメージでしょう。毒さえ入れてしまえば回復に専念できるのが強みですね。

17

9.強化の天敵「束縛」
 ステータス上昇は勿論かばうや無敵付与なども全て無効にする状態異常が「束縛」です。既に強化されている場合は解除されませんが、束縛状態中はあらゆる強化が付与出来なくなるので自己強化でダメージを伸ばすタイプの敵に効果的です。束縛を付与できるメギドはストーリー加入ではバラム、イベント配布ではカスピエル、召喚ではオロバスコルソンアマイモンバフォメットです。


18

 カスピエルはスキル1個で列に束縛を付与でき、特性のおかげで覚醒ゲージを2以上にしておけば効果ターンを3に伸ばす事が出来ます。

19

10.実はこれで半分です
 ここまで強力な状態異常を9種類紹介しましたが、更に9種類あります。それらに関してはまた別の機会にご紹介したいと思いますのでしばしお待ちくださいませ。戦況を一変させるポテンシャルを秘めた状態異常ですが何度も言いますがボスにも効く場合が結構あります。狙える敵であれば積極的に狙って有利に戦いましょう!
 それでは良きメギドライフを!