Head Arrow Diary

カテゴリ: 漫画

00-2


 多種多様な種族が居る世界、それならばあらゆる種族のえっちなお店もあるわけで……というちょっと(結構)えっちな漫画です(露骨な描写は一応?なし)

06


 基本的には1,2話完結型で毎回違う種族のえっちなお店に行き、そこの良いところ悪いところをレビューするという流れになります。
 人間のスタンク、エルフのゼルが中心で、ほぼ毎回居る天使のクリムヴェールとハーフリンクのカンチャル、犬獣人のブルーズの固定メンバー+αの構成でお店に行きます。

01


スタンク(人間)
 この漫画の主人公、巨大な剣を持った巨乳好きのスケベな冒険者。冒険者としての腕前はかなりのものだが手に入れたお金は飲食とえっちなお店に消えていく。好みのタイプは幅広く体のサイズが大きい悪魔族の娘を選ぶチャレンジャーな一面もある。高齢になっても美貌の衰えないエルフのお店が大好き。

02


ゼル(エルフ)
 弓と魔法を使いこなす冒険者。スタンクと共に様々なえっちなお店に通っている。スタンク(人間)とは感性の違う部分が多く、特にマナの有無が人間には感じられないのでマナが腐っている高齢のエルフが大好きなスタンクの感性は理解できない。見た目の好みよりもマナの良さを重視する傾向がある為、50歳くらいの人間のおばさんがお気に入りだったりする。

03


クリムヴェール(天使)
 天使の輪が欠けてしまった為天界に帰れない天使。魔物に襲われているところをスタンクとゼルに救われ共に行動をするようになる。普段はスタンク達がたむろする「食酒亭」というお店で働いている。両性具有であるがスタンク達にはという事で通している。可愛らしい顔をしている為クリムヴェールがレビューをすると売上が向上する。(かわいいは正義

04


カンチャル(ハーフリング)
 小柄な種族で手先がとても器用な冒険者。金銭面に関してちゃっかりしており、自分たちが始めた異種族レビューを他者が真似をした際は放置し、別のシステムを構築してお金が入るように動きお金持ちになる。(一晩で使い果たす)マニアックなプレイが好きでゲスい一面もある。

05


ブルーズ(犬獣人)
 大柄な人型の獣人でふわふわした見た目をしている。嗅覚がすさまじく鋭い為臭いが強い種族が全般的に苦手で、相性が悪く貧乏くじを引く事がとても多い。鉄板のオキニは白熊獣人のアイスちゃん。

07


メイドリー(有翼人)
 スタンク達がたむしている「食酒亭」の店員。スタンク達のスケベな話題にどん引きしていてスタンクにセクハラ発言をされる事があるが圧倒的なパワーでボコボコにする。スタンクの事が少し気になる模様。

 毎回多種多様な種族が登場し、その種族特有の癖や悩み等が出てくるので毎回良くここまでリアルな感じに表現できるものだなと感心してしまいます。種族によってレビュー評価が大きく変わるところも面白いです。

03-2


 クリムヴェールが仲間になった時の「天界の穢れ無き天使が仲間になった 穢れた」の圧倒的スピード感は後世に語り継いでいきたいと思います。

 ニコニコ静画などでも無料で読めるので一度お試しあれ!













01


主人公は宿屋の親父ダンソン、ドラクエ1で言うところの「ゆうべはおたのしみでしたね」というポジションのキャラで、本当にただのおっさんです。ちなみに名前はアンケートで決まりました。チン○スという名前になるところでしたが流石にソレはまずいという事で回避されました。

 高難易度ダンジョンの近くにある宿屋に訪れる冒険者と親父のやり取りを楽しむ作品なのですが、登場人物の99%が変態です。主人公のダンソンも結構ダメな感じのスケベなのですが他と比べると相対的にかなりマシに見えるくらい他がアカンです。

09

09-2

変態例1「宿屋の親父の妻(ジョセフィーヌ)
 宿屋の客が変態といいましたが妻が最上位クラスの変態です。完全にBBAなのですが基本装備の露出が異様に高いです。しょっちゅうポロリしますしパンチラしますがBBAなので全くありがたくありません。Fカップです。

03

04

02-2


変態例2:「軽装備のゴレン(元重装備のゴレン)
 登場時は重装備で不敗という冒険者でしたがクソ重い鎧のせいでモンスターが居る場所に辿り着く前にモンスターが追い返された為ポイ捨てしてパンイチの胸毛ボーボーマンに転職しました。
 ナルシストで自信過剰なため迷惑がられる事が多いのですが、根は本当にイイやつで困った人は見捨てられない一面もあります。私が一番好きなキャラです。

05

06

変態例3「レターフィル(姫のストーカー)
 超有能な魔術師ですが姫のパンツを買い取り(無断で盗んでお金だけ置いてく)それがバレて王様から指名手配されています。
 魔術、錬金術と才能に溢れているのですが、「姫のパンツを刻んでゴハンにかけて食べる」というこの漫画でもトップクラスのド変態の為ため才能が活かされる事はあまりありません。

07

08

変態例4「キッコロ(ビッチ)
 彼氏の目の前で他の男に乗り換えるレベルのビッチですが、清々しいくらい純粋なビッチなので以外とイイやつに見えますが、登場するたびに彼氏が変わります。他が相対的に酷いためにマシに見えるだけなのかもしれません。

10

11

変態例5「防具屋の親父
 高価な防具を今装備している服を引き取る事で大幅に値下げして販売してくれる一見良い人に見えますが、引き取った服を自分で着て興奮するハイレベルな変態です。宿屋の親父とは犬猿の仲ですが変態レベルは防具屋の親父のほうが上です。

12


 凄まじい勢いとキレで攻め続けるタイプのギャグ漫画なのですが、読めば読むほど繊細な部分や細かい伏線が散りばめられていて本当に笑える不思議な漫画です。下ネタ多めで苦手な人には合わないとは思いますが、そういうのがオッケーという方には絶対ヒットする作品だと思いますので、是非読んでみてください。
 ちなみに作者の東谷先生はRPGなどは好きではないようで「むしろ好きじゃないからここまで酷く描ける」という名言も頂いております。
 全3巻なのでサクっと全巻揃えられますよ!






 タイトルからして怪しい雰囲気が漂う「セレベスト織田信長」とにかく濃い漫画です。

01

 1ページ目の1コマ目は全裸のおっさんが風呂の前で向き合っているクレイジーな絵からスタートします。そして主人公「織田信長」に風呂のお湯をぶっかけられてお風呂にダイブするおっさん。

02

 俗に言うワイン風呂というやつですがとんでもない高級なワインをふんだんに使ったお風呂という事で「最高でございます!!」と簡単に堕ちてしまいます。

03

 そしてこの「ホッコリ」である。この作者さんの作品といえば「ホッコリ」が代名詞みたいなものでして、妙に魅力的な雰囲気が出てしまう魔法の文字です。

05

 「セレベスト」とは贅沢(ラグジュアリー)のかまし合いにより格上感(マウント)を奪い合うが宿命(サダメ)の存在(イキモノ)!!
 とさっそくすごいルビが振られていますが、これもセレベスト織田信長の特徴と言える部分です。無茶苦茶なルビに見えてもなんとなく雰囲気で伝わってしまうの恐ろしいセンスがあります。

06

 伊達政宗が織田信長に対して酒でのおもてなしをするということで移動することに。肩に巻き付いている女性はシートベルトです。

07

 究極の日本酒があるという酒蔵へ到着したもののそこに居たのはクチャクチャしている熟女一人。

08

 究極の日本酒の正体は「58年もの間口の中で最高級米を発酵させ続けた咀嚼酒」食事中も片ほほに保存している米を純粋な状態で保った酒女の凄まじい日本酒に織田信長も大興奮!!

09

 このおもてなしは伊達政宗の勝利で終わりかと思いきや酒女に異変が起きます。

10

 なんと究極の日本酒で酔いしれると同時に酒女をフェロモンで堕としてしまうという神業!熟女好きの織田信長だからこそできる妙技と言えるでしょう。そう、主人公は熟女大好きです。


11

 最後は酒女を所有酒(キープ)にしてしまいお持ち帰り。伊達政宗はショックにより吐血しながらダウン、おもてなし対決は織田信長の完全勝利となりました。

 という見てわかる通りのギャグ漫画なのですが、展開ややっていることがぶっ飛びすぎていてギャグになっているだけでストーリーはかなり真面目に作られております。
 展開がとにかくぶっ飛びすぎているのですべてを理解することは難しいと思いますが、なんとなくそれっぽい雰囲気を感じ取れれば大丈夫です。

 作者さんの普段のツイッターなどを見ても普段からぶっとい生き方している人なんだなーっと感じ取れます。下品な要素は多いもののすさまじくパワーのあるギャグ漫画ですので笑って元気になりましょう!







 最近購入している漫画の中で特にお気に入りの作品のひとつが「ライドンキング」です。

 俗にいう「異世界召喚」ものというヤツではあるのですが、設定が特殊すぎる上に面白いです。
まず主人公「アレクサンドル・プルチノフ」の職業は「大統領」です。

01

 主人公です。トラに跨っている上半身裸の強面が主人公なのです。
この顔を見て大半の人はピンとくると思われますが、某国の大統領にとても似てらっしゃいます。
 職業大統領、趣味は乗りこなすこと

02

 開始2ページでこの情報の濃さですので心臓の弱い方はゆっくり読まれる事をお勧めします。

  まぁなんやかんやと色々あって異世界に飛ばされてしまったプルチノフでしたが、洞窟のような場所で目を覚ましとりあえず外を出る事に

03

 外ではこんな光景が広がっており

04

 プルチノフもこの顔である。

 ワイバーンに襲われていた少女二人がプルチノフのほうに逃げて来たためワイバーンが襲ってきてしまい、反撃する事を決めたプルチノフですが現時点ではここが異世界だとは気づいておらず動物ロボットか何かだと勘違いした状態です。

05

 ※なんのチートスキルも貰っていない生身の強さです。

 そして乗りこなすのが大好きなのでとりあえず乗っちゃう事に。

06

 未知の騎乗感にプーちゃん大興奮!

 そんなこんなで流れで助けた冒険者のサキとベル二人の少女と共に騎乗休暇(ライドンタイム)を始めるというのがこの漫画のスタートです。

07

 そうこの主人公の目的は生き残る事でも、人生やり直す事でも、チートスキルで無双する事でも無く、ただただ自分の大好きな騎乗を楽しむための休暇を満喫するというものなのです。
 主人公はチートスキル等所持しておりませんが、異常なまでの自己鍛錬により武道の達人クラスである努力家です。

 プルチノフはかなりの苦労人であり人格者なのですが、人相が強面すぎるために出会う人にはとりあえず「奴隷商人」か「邪神系神官」と間違えられてしまいます。

11


08


09

 現在2巻まで発売中のライドンキング、ニコニコ静画でも読むことが可能なので興味を持ちましたら是非見てください。おすすめですよ!





このページのトップヘ